便利グッズ

【10,000円以内で買える】高評価イヤホンBEST3【口コミ・評判・まとめ】

ふえるのびる
ふえるのびる
こんにちわ。ふえるのびる@fuerunobiruです。

今回は、Amazon評価4以上の2020年おすすめのワイヤレスイヤホンを紹介します!

誰もが知っているAmazonで高評価を受けている商品です!

今回は、その中でも10,000円以内で買えるおすすめワイヤレスイヤホンを紹介します!

ワイヤレスイヤホンをお探しの方は是非参考にしてください!

こんな人におすすめの記事です

・安心できる評価の高いワイヤレスイヤホンを探している

・Amazonで買い物して失敗したことがある

・結局Amazonで買い物をしちゃう

一つでもあてはまった方は是非ご覧ください。

【2020年5,000円~10,000円】高評価の加湿器BEST3【口コミ・評判・まとめ】 今回は、Amazon評価4以上の2020年おすすめの加湿器を紹介します! 誰もが知っているAmazonで高評価を受けている商品です...

Amazonを便利に使うならAmazonプライムがおすすめ

 

ダウンロード

引用元:公式ページ

お得にamazonを利用するためには、Amazon prime menber(プライム会員)になることがおすすめです。

しかもAmazonでは年に大きなセールが2回あり、さらに頻繁にタイムセールも開催しています。

それらに、簡単に参加するためにもAmazon prime menber(プライム会員)」になることを強くお勧めします。

Amazonプライム会員提供サービス一覧

・ 送料無料(通常は2,000円以上の買物で送料無料)

・ Amazon Music で音楽聴き放題※約200万曲

・ プライムビデオで動画見放題※約14,000本

・ Prime Readingで本読み放題※和書12万冊、洋書120万冊以上

・ 他にもたくさんのサービスあり

Amazonプライム無料会員登録はこちら

【10,000円以内で買える】高評価イヤホンBEST3

Anker Soundcore Liberty Air 2(ワイヤレス イヤホン Bluetooth 対応)

心地良く、等身大に音楽を楽しみたいあなたへ贈る、Ankerのオーディオブランド

 

クリアな音声通話:cVc8.0ノイズキャンセリングを搭載したマイクが周囲のノイズを除去し、通話相手はあなたの音声をより大きくクリアに聞くことが可能です。※cVc8.0ノイズキャンセリング機能は通話時のノイズを除去する機能であり、音楽を聴くときに周囲の雑音を除去するものではありません。
アプリで手軽なカスタマイズ:Soundcoreアプリを使用することで、イコライザー設定やイヤホンのタッチ操作を簡単にカスタマイズすることができます。
HearID機能搭載:Soundcoreアプリ上で特定の周波数帯域における音の聞き取りやすさを測定し、あなただけのHearing Profileを自動で作成します。またデフォルトの22種類のイコライザーからお好みの設定を選択することもできます。
最大28時間の長時間再生:イヤホン本体が満充電の状態で最大7時間、付属の充電ケースを合わせて使うと、最大28時間の音楽再生が可能です。
パッケージ内容:Soundcore Liberty Air 2、充電ケース、イヤーチップ(XS / S / S+ / M / M+ / L / XL *Mサイズは本体に取り付け済み)、USB-C & USB-Aケーブル、クイックスタートガイド、安全マニュアル、最大24ヶ月保証 (※正規販売店からの注文に限り18ヶ月保証の対象となり、Anker会員には+6ヶ月の延長保証が付きます。詳細は「出品者のコメント」をご確認ください。注文番号が保証書の代わりとなります。)、カスタマーサポート

引用元:公式ページ

レビュー抜粋

・ 【コスパ最強】【マイクがクリアで満足】【ペアリングにご注意】開封後フル充電→ケース底のペアリングボタンで同期することをお勧めします!

・個人的に一番良いと思ったのは、「イヤーピースの選択肢が増えたこと」です。
完全ワイヤレスイヤホンは、充電ケースに干渉しないイヤーピースが必須です。
最近は各メーカーが完全ワイヤレス向けのイヤーピースを出していますが、LibertyAirにフィットするものは特に少なかったと感じます。(Spinfit CP360 S、SSなど)
今回のLibertyAir2はケース内部の使用変更により、LibertyAirの時は干渉して使えなかったSONYのトリプルコンフォートSサイズを装着しても、ケースに干渉しませんでした。

・AirPodProを買って音質がイマイチだったので、買ってみました。価格がAirPodProの半分以下なので期待してなかったのですが、明らかに高音質です!!マジです。有線ヘッドホンのソニーに近いかな。高いBang&Olfsenなども持ってますが、勝ってる。


 

 

 

 

SOUNDPEATS Truefree 2 ワイヤレスイヤホン

前代機種のTruefree及びTruefree+が発売されて以来、多くの方からご愛用頂いており、おかげさまで、販売数が百万台に突破しました。

より高音質のオーディオを楽しめるように、より快適にお使いいただけるように、前作の良き機能を受け継ぎ、新機能を導入し、グレードアップした新作のTruefree2を開発しました。

大人気のTruefree+の後継機種のTruefree2是非お試しください!

『プロの評論家が選んだ完全ワイヤレスイヤホン』国内最大級オーディオビジュアルアワードVGPの完全ワイヤレスイヤホン5千円未満部門に見事に入賞されました!前代機種のTruefree及びTruefree+が発売されて以来、多くの方からご愛用頂いており、おかげさまで、販売数が百万台に突破しました。より高音質のオーディオを楽しめるように、より快適にお使いいただけるように、前作の良き機能を受け継ぎ、新機能を導入し、グレードアップした新作のTruefree2を開発しました。大人気のTruefree+の後継機種のTruefree2是非お試しください!
▼『快適なフィット感&IPX7防水』イヤホンの重さはわずか4.7g、重さが全く気になりません。人間工学に基づいてデザインされた特製のイヤーフックが付き、耳にしっかりフィットし、歩いても首を傾けても落ちません。イヤホンが不意に落とす心配をなさず、トレーニングに集中できます。特製なイヤーフックに包まれたデザイン及びマイクが内蔵され、防水、防汗性能がIPX7にグレードアップ!
▼『高音質&低遅延 前作Truefree+より良き音質をお届け』6mm小型の音質増強の複合振動板を使用したドライバーユニットが搭載されており、多くの使用者から好評頂いた前作のTruefree+の良き音質に基づき、細かく調整し、全音域がバランスよく表現します。より一層高音質なオーディオを楽しめます。
▼『最新Type-C充電対応&最大20時間使用可能』汎用性の高いType-C式の充電口を採用。コネクタの挿し込み口がリバーシブルになり、どちらの向きでも挿し込むことができる一方、充電のスピードにも著しく早くなりました。イヤホン単体の再生時間は4時間で、付属された充電ケースを合わせて、最大20時間使用可能です。1日2時間の使用する場合は、合計10日間使用可能です。また、充電ケースにバッテリー残量表示インジケーターが付き、いつでもバッテリーの残量を把握できます。
▼『シンプルな操作』誤操作の少ない物理ボタンを採用しています。初期ペアリングした以降、次の使用は充電ケースから取り出すだけです。耳元に軽く押すと色んな操作可能です。初心者に優しく快適に使用できます。

引用元:公式ページ

レビュー抜粋

・ これまでQ12を使ってきたので、それとの比較となります。
ペアリングの容易さは相変わらずで、デバイスが変わってもすぐ使えます。
バッテリー容量の増加は大変有難いですが、それよりもネックバンドがバッテリーを感じさせないバランスで首に落ち着きます。Q12よりも軽く感じる程です。
そして、Q12はリモコンのある右側にだけ重さを感じて、使用中にズレてくることが気になっていましたが、それがありません。

・Bluetoothヘッドセットは10個ほど使用していますが、
SoundPEATS Force が最高値です。(どれだけ安物買ってるのか?)
それだけあって、音質は最高レベルです。
SoundPEATS の製品はQ12、Q13を持っていますが、
通勤電車は両耳、仕事中は片耳で使い分けています。
Q12より格段に再生時間が長いです。

・3980円とは思えない製品です。
まず見た目、確かに格安イヤフォンなので、過剰な装飾は無し。全体的にブラックのプラスチックで統一。
ただ、充電器も非常にコンパクトだし、なによりIPX7防水、また、形状変更で耳に非常によくフィットします。
装着してランニングなどをしましたが、不安定さは落ちる不安はありませんでした。
また、2時間ほど連続で屋外で使いましたが、ほかのメーカーでたまにある、片耳の接続が切れるなどもなく、びっくりしました。正直、その部分でも他社の1万円以下イヤフォンよりいいかもしれません。

 


【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neo

心地良く、等身大に音楽を楽しみたいあなたへ贈る、Ankerのオーディオブランド

様々な機能をアップグレードした完全ワイヤレスイヤホン:前モデルのコンパクト&スタイリッシュなデザインはそのままに、約1.7倍の最大20時間の音楽再生が可能になりました。防水規格もIPX7へと進化し、優れた機能性でこれまで以上に音楽体験をお楽しみいただけます。
洗練された音質:【第2世代】Soundcore Liberty Neoのために特別に設計されたグラフェン採⽤ドライバーを搭載。従来のワイヤレスイヤホンに搭載されていたドライバーの振動板より約35%軽量化することで、正確でクリアなサウンドを実現しました。
最⼤20時間の⻑時間再⽣:Ankerの⾼度な技術と⾼品質のバッテリーを使⽤することにより、イヤホン本体だけで最⼤5時間、付属の充電ケースを合わせて使うと最⼤20時間の⾳楽再⽣が可能です(※ともに満充電時)。なお、イヤホン⾃体のバッテリー残量はBluetoothペアリング中のiPhoneやiPadからも確認できます(※iOS6以上の機器のみ対応)。
強化された低音:Soundcore独⾃のBassUpテクノロジーにより、聞いている⾳楽の低周波⾳域を即座に分析し、低⾳域を約43%増幅させます。20Hz〜20kHzの広い周波数帯域で優れた⾳楽体験をご提供します。
パッケージ内容:【第2世代】Soundcore Liberty Neo、充電ケース、イヤーチップ(XS / S / M / L *Mサイズは本体に取り付け済み)、イヤーウィング(XS / S / M / L *XSサイズは本体に取り付け済み)、Micro USBケーブル、取扱説明書、安全マニュアル、最大24ヶ月保証 (※正規販売店からの注文に限り18ヶ月保証の対象となり、条件付きで+6ヶ月の延長保証が付きます。詳細は「出品者のコメント」をご確認ください。注文番号が保証書の代わりとなります。)、カスタマーサポート

引用元:公式ページ

レビュー抜粋

・ Anker zolo libertyからの乗り換え。
数量限定セールに釣られて購入しましたが、いやあ、これは良い!
完全ワイヤレスイヤホンの世界は本当に日進月歩なんだと実感。
前機はちょうど1年使いましたが、音質を筆頭に、圧倒的に性能が上がっています。

・筋トレやランニングでは一度も今のところ耳から落ちたりはしてません。イヤーウイング?みたいなゴムが付けれるのでそれつけたら首振っても落ちなかったです。
音切れは今のところ2回ぐらいありましたが、特に気になったことはないです。

・5000円以内のワイヤレスイヤホンの中ではダントツで音が良かった!このイヤホンを買ってよかったととても感じてます
モバイルバッテリーなどで有名なAnkerの製品なのでバッテリーの持ちもいい感じ。
1週間ほど使ってみたんですが、満員電車の中や都市部のとても人通りが多いところで使っても音切れは全くありませんでした!


【10,000円以内で買える】高評価イヤホン まとめ

いかがでしたか?

在宅勤務にはコスパの良いイヤホンをおすすめします!

是非検討してみてください!

Amazonベーシックのエクササイズグッズ6選【口コミ・評判・まとめ】Amazonベーシックのエクササイズグッズをまとめました! コスパ最強のAmazonベーシックのエクササイズグッズをご覧ください!...
すぐにブログを始めて収益化したい方はこちら

 

まずはドメイン取得は老舗のお名前.comで決まり!


お名前.com

ブログを始めるためのレンタルサーバーなら、僕も使っているエックスサーバーがおすすめです!



エックスサーバー

僕のおすすめのASPは『もしもアフィリエイト』です!このサイトも『もしもアフィリエイト』を使っています!簡単に無料登録できるので、サイトをチェック!

 

 

もしもアフィリエイト無料登録

『ココナラ』なら簡単にロゴやアイコン作成できます!僕のTwitter画像も『ココナラ』で作成してもらいました!まずは無料会員登録しましょう



簡単!無料会員登録はこちら