生活

【注文住宅】建ててみてわかった良かった点4選【実体験】

こんにちわ。ふえる船長です。

とうとう新築注文住宅に引っ越しをして2週間が経とうとしています。

今日は、実際に僕が注文住宅を建ててみてわかった良かった点4選をお伝えしたいと思います。

新築住宅に引っ越しをして感動した点をまとめていますので、これから新築を建てようと思っている方の参考に少しでもなれれば幸いです。

こんな人におすすめの記事です

・注文住宅に憧れがある

・実際、マンションの方が良くない?

・家を建てる前にメリット・デメリットを知りたい

一つでも当てはまった方は是非ご覧ください。

【注文住宅】建ててみてわかった良かった点4選

 

今回注文住宅を建てて良かった点は、

  1. 自分の好きな間取りにできる
  2. こだわりの家具・家電も気に入った配置にできる
  3. なんだかんだコスパが良い
  4. 気に入った土地に家を建てることができる
自分の好きな間取りにできる

注文住宅の特権だと感じています。

まさに自分の思い描いていた理想の住宅を手に入れることができます。

今回僕は寝室に書斎を作ってもらいましたが、これも注文住宅だからこそできる形です。

是非、注文住宅を建てる時にはわがまま放題言いましょう。

https://fuerunobiru.com/required-for-the-study/

こだわりの家具・家電も気に入った配置にできる

アパート暮らしであれば、決められたスペースしかありませんが注文住宅であれば気に入った家具でも専用のスペースを用意することができます。

今までは、浮いてしまっていた家具・家電もイメージ通りの配置にできます。

なんだかんだコスパが良い

これが一番メリットかもしれません。

土地付きであれば財産として残すことができるのがマンションとの大きな違いです。

アパート暮らしでもかかる経費の一つでる家賃をもっと効率的に使いませんか?

もちろん無理をして購入するものではありませんが、今回注文住宅を購入に悩んでいる時に言われた言葉が

「今まで貯めてきた100万円は明日金利が上がればムダになってしまいます。お金を貯めている場合じゃないですよ」

少し共感できる気がします。

気に入った土地に家を建てることができる

家を建てる前にぶつかる壁の一つが「どこに家を建てよう」問題です。

注文住宅であれば、ある程度自分の気に入った土地に家を建てることができます。

気に入った土地で気に入った家なんて素敵すぎますよね。

デメリットももちろんあります

デメリットももちろんありますよ。

  1. 今後定住することが決定的である
  2. コスパは良いとはいえ金銭的な負担がある
今後定住することが決定的である

個人的には一番きつい部分化もしれません。

今の土地も気に入っているとはいえ、いつかは移住をしたいと思うかもしれません。

その時に今回の家が足かせになる可能性もあります。

コスパは良いとはいえ金銭的な負担がある

いままでの家賃よりもやはりローンの支払いは大きくなってしまうので一時的な負担はあります。

長い目で見ればコスパが良いのですが、現状の負担額は気にしなければならないのが現実です。

結局注文住宅建てて後悔してない?

結論、全く後悔していないです。

むしろ30代中盤で注文住宅を建てたことは正解だと感じています。

ある程度自分の人生のコンセプトが決まっている状態で家作りをするのは楽しいです。

毎週打ち合わせで少し疲れたりもしましたが、実際に家が建っていく光景は何物にも代えがたい感動があります。

よく「次家を建てるならこうする」とか後悔を聞くことがありますが、全てを出し切った感覚です。

あとは、ローンの支払いをしっかり行うのみ笑

皆さんも是非注文住宅をご検討ください。

何か質問があればTwitterで気軽に質問してくださいね。