コーヒー

【在宅勤務にも】おすすめ全自動コーヒーメーカー7選【口コミ・評判・まとめ】

ふえるのびる
ふえるのびる
こんにちわ。ふえるのびる@fuerunobiruです。

在宅勤務期間が長くなるほど、家にいる時間は有意義に過ごしたくありませんか?

今回は、Amazon評価4以上の2020年おすすめの全自動コーヒーメーカーを紹介します!

誰もが知っているAmazonで高評価を受けている商品です!

今回は、その中でもコスパ最強の全自動コーヒーメーカーを紹介します!

全自動コーヒーメーカーを使って在宅勤務期間を有意義に過ごしましょう!

  1. 在宅期間が増えた
  2. 本格的な全自動コーヒーメーカーが欲しい
  3. 初心者でも簡単に使えて良い全自動コーヒーメーカーを手に入れたい

コスパの良いの全自動コーヒーメーカーをお探しの方は是非参考にしてください!

こんな人におすすめの記事です

・安心できるコスパの良い全自動コーヒーメーカーを探している

・Amazonで買い物して失敗したことがある

・結局Amazonで買い物をしちゃう

一つでもあてはまった方は是非ご覧ください。

【10,000円以内で買える】高評価イヤホンBEST3【口コミ・評判・まとめ】コスパ最強のワイヤレスイヤホンが欲しい! そんな方に高評価のワイヤレスイヤホンをまとめました! 是非ご覧ください!...

全自動コーヒーメーカーを買うならAmazonプライムがおすすめ

 

ダウンロード

引用元:公式ページ

お得にamazonを利用するためには、Amazon prime menber(プライム会員)になることがおすすめです。

しかもAmazonでは年に大きなセールが2回あり、さらに頻繁にタイムセールも開催しています。

それらに、簡単に参加するためにもAmazon prime menber(プライム会員)」になることを強くお勧めします。

Amazonプライム会員提供サービス一覧

・ 送料無料(通常は2,000円以上の買物で送料無料)

・ Amazon Music で音楽聴き放題※約200万曲

・ プライムビデオで動画見放題※約14,000本

・ Prime Readingで本読み放題※和書12万冊、洋書120万冊以上

・ 他にもたくさんのサービスあり

Amazonプライム無料会員登録はこちら

全自動コーヒーメーカーをおすすめする理由【5選】

  1. 豆から挽けていつでも挽きたて
  2. 忙しい平日の朝でも、タイマーで挽きたてのコーヒーを楽しめる
  3. 手軽に専門店の味わいを楽しめる
  4. いつものコーヒー豆とは違う味を楽しみたい時に使用できる
  5. 毎日おいしくコーヒーを楽しむための機能満載

おすすめの全自動コーヒーメーカー7選

全自動コーヒーメーカー_パナソニック 全自動コーヒーメーカー

Amazon参考価格:18,645円

豆から挽けて※1いつでも挽きたて「全自動こだわりドリップ」。
豆の挽き・沸騰浄水・蒸らし・抽出・保温まで全自動。ミルも自動洗浄でお手入れらくらく。
物足りなさを感じがちなデカフェをコクのあるコーヒーに「デカフェ豆」コース。※2
カフェインを控えたい人もデカフェ豆からしっかりした「コク」のあるコーヒーを楽しめます。
「粗挽き」「中細挽き」フィルターで、豆を挽き分け。※3
2種類のフィルターで豆を「挽き分け」でき、リッチ・マイルドのコースでの「淹れ分け」と「挽き分け」の組み合わせで、好みに応じた4種類のコーヒーが楽しめます。※4
※1:粉からでも使用できます。
※2:デカフェ豆コースはカフェインレスコーヒー豆(デカフェ豆)専用のコースです。
※3:デカフェ豆コースは中細挽きフィルター推奨
※4:デカフェ豆コースは、淹れ分けの選択はありません。

容量:5カップ(約670ml)
挽き分け:粗挽き/中細挽き
淹れ分け:マイルド/リッチ
保温:マイコン保温
特長:全自動タイプ
消費電力: 800W
付属品 :計量スプーン, ペーパーフィルター

引用元:公式ページ

レビュー抜粋

・コーヒー豆と水の分量を同じにして本製品と飲み比べをしました。
先入観をなくすように目隠しをして比較しました。
結果!!美味しい!!と感じた方が本製品でした。(よかった 笑)
正直、味はほぼ変わりないです。本製品の方が温度が高くて美味しいと感じたかもしれません。
比較対象のコーヒーメーカーはぬるく感じました。(本製品の沸騰浄水の仕組みが効いている?)

Amazon参考価格:18,645円


全自動コーヒーメーカー_ツインバード 全自動コーヒーメーカー

Amazon参考価格:24,500円

■レジェンドとの出会い。カフェ・バッハ店主田口護氏監修
本製品は、自家焙煎の第一人者としてバリスタも使える本格的な実用書を数多く出版し、“コーヒー界のレジェンド”として知られる田口護氏に監修していただきました。すべての工程を正しい作法で一つひとつ丁寧に再現。さらにテイスティングを重ねることで、田口先生の目指す透明感のあるまろやかな美味しさを実現しました。豆の量のガイドやプログラミングは、淹れる杯数それぞれに応じたプログラミングを施し、どの杯数設定でも手軽に専門店の味わいを楽しめます。

TBS「王様のブランチ」で紹介されました!
カフェ・バッハ店主 田口護氏監修。
取り外し可能ミルを採用。挽き方は豆の焙煎度や好みに合わせて3段階(粗/中/細)に設定可能。
抽出温度は83℃/90℃の2段階に設定可能。シャワードリップで堅牢なろか層を作り、ハンドドリップに限りなく近いドリップを再現しています。
シャワードリップで堅牢なろか層を作り、ハンドドリップに限りなく近いドリップを再現しています。
容量:450ml(3カップ)
製品寸法(約):W160×D335×H360mm

引用元:公式ページ

レビュー抜粋

・簡単に豆からコーヒーを楽しむことができます。
自分で入れるより手間もなく、美味しいコーヒーを飲むことができて満足しています。

コーヒー豆が見え、ドリップする様子も見えるので楽しいのですが、豆の粉が周囲に飛び散るのがネックです。
本体の掃除は普段は不要なレベルなのですが、毎回、豆が飛び散るので台や床の拭き掃除が必要になります。。。
この点が残念なので星4つです。

Amazon参考価格:24,500円


全自動コーヒーメーカー_siroca 全自動コーヒーメーカー

Amazon参考価格:9,980円

◆ミル内蔵だから、全自動でドリップまでできる本体にミルを内蔵しているので、コーヒー豆を入れたらあとは水をいれ、スタートするだけ。挽きたてのコーヒーがすぐにできます。
◆「蒸らし」工程で、さらにおいしいコーヒーに少量のお湯を注ぐことで粉全体にお湯がいきわたり、コーヒー本来のおいしさを抽出します。
◆コンパクトサイズで扱いやすい、収納も◎ミルを内蔵しながら、本体はとてもコンパクト。女性一人でも簡単に使えます。
◆ステンレスメッシュフィルターで、豆の油分ごと抽出するからコク深くおいしい
◆コーヒー豆を入れれば、1杯から4杯まで、それぞれの杯数に合わせて自動で中細挽きにしてくれるので簡単。
◆粉からでもコーヒーがいれられる、コーヒー豆・粉両対応
◆ミル付きバスケットは丸ごと取り外せるのでお手入れもらくらく
◆ガラスサーバーでコーヒーの抽出量がひと目で分かる
■ 仕 様 ■
カラー:ステンレスシルバー 容量:約0.58L(最大使用水量)(目安:約1杯~約4杯) 本体サイズ(約):幅17.3×奥行22×高さ27cm 重量:約2.2kg(サーバー含む) 消費電力:600W 抽出方式:ドリップ方式 電源コード長さ(約):1.2m 付属品:計量スプーン

抽出方式:ドリップ方式
最大使用水量:0.58L
サーバー:ガラスサーバー
蒸らし機能:あり
ミル段階:1(1杯用)、2(2杯用)、3(3杯用)、4(4杯用) ※全て中細挽き

引用元:公式ページ

レビュー抜粋

・メーカーに電話して種類の違いを確認しました。上位機種のこの221を購入。今までユニマットの海外機全自動でしたので手間いらずだった分、皆さんが言うように片付けには少し手間がかかりますが許容範囲です。
一度洗うと乾かないとまた使えない。
でも、この値段からしてこの商品すごくお買い得!メーカーの方もわざわざ安いAmazonを紹介するなど親切です。買いです!!

Amazon参考価格:9,980円


全自動コーヒーメーカー_メリタ ミル付き全自動コーヒーメーカー

Amazon参考価格:34,800円

●本格派全自動ドリップコーヒー
●時計&タイマー付きで便利
●挽き目、珈琲粉量3段階調整
●本格派コニカルグラインダー採用
●一度に約10杯まで抽出できます
●ステンレス真空二重構造ポット採用

サイズ:幅23.7×奥行26.3×高さ44.1cm
本体重量:4.7kg
電源:AC100V
消費電力:850W
最大水容量:約1.25L

引用元:公式ページ

レビュー抜粋

・使用してみて、豆を曳く音が小さいし使いやすいし掃除が基本的に濯ぎだけで良いのでかなり良いです!
もちろんコーヒーの味もフィルターを通すのでエスプレッソのような雑味はなくスッキリしたコーヒーが飲めます。
(私はエスプレッソの雑味もコーヒーの個性として好きです)
何より保温プレートを使った保温ではなくステンレスポットですから味の変化もなくいつでも美味しい!
2時間~3時間くらいでぬるいかなと感じ始めますが、加熱式だと煮詰まって風味の無いコーヒーになることを考えればステンレスポットの方が断然◎

Amazon参考価格:34,800円


全自動コーヒーメーカー_【エントリーモデル】 デロンギ(DeLonghi)全自動コーヒーメーカー

Amazon参考価格:49,800円

自宅で手軽にレギュラーコーヒーが楽しめる
大きな調整つまみを好みの抽出量、濃さに合わせるシンプル操作

【ボタン1つでコーヒー豆を挽くところから抽出までを自動的に行う全自動コーヒーマシン】
ボタンを押すだけで挽きたてのレギュラーコーヒーを簡単に楽しめる
コーヒーの抽出量や濃さの調整も、つまみを回すだけの簡単設定

【全ての操作を前面から行える「フロントオペレーション」】
コーヒーの濃さ(豆の量)やコーヒーの量(抽出量)の設定、コーヒーの抽出、ミルクの泡立て(ミルクフロスター)、給水タンクの着脱など全ての操作が前面で行える省スペース設計で、置く場所を選ばない

【着脱可能な抽出ユニット】
電子制御によるタンピング圧コントロールシステム搭載により、いつでも本格派レギュラーコーヒーの味を再現
抽出ユニットは取り外しができ、お手入れが簡単

【コーン式コーヒーグラインダー搭載(ミル)】
コーン式(円錐形)のグラインダーは低速回転でコーヒー豆を挽くため摩擦熱が発生しにくい構造
このためコーヒーの命ともいえる揮発性のアロマを逃さずに豆を挽くことができる
また、通常のプロペラ式のミルよりも均一な粒度に挽くことができる

【二重構造高性能ミルクフロスター】
誰もがコツ要らずでキメ細かいなめらかなフォームミルクが作れる

【高さ調整や同時2杯抽出可能な抽出口】
2杯分のコーヒーを同時に抽出できるので、複数名のお客様をおもてなしするのに適している
カップの高さにあわせて抽出口の高さを調節(9~12cm)できるので、エスプレッソ用デミタスカップから、コーヒーカップ、たっぷりサイズのマグカップまで使用可能

【多彩なプログラム】
抽出は1杯分と2杯分から選べる
抽出量は20cc~180cc、コーヒー豆量は1杯ならば7~11g、2杯ならば11~14gと自分の好みの味に調整が可能
また設定も調整つまみを回すだけのシンプル操作
ミルクフロスター(スチームノズル)を使ってミルクを泡立てると、カプチーノも楽しめる
抽出温度は4段階から選択可能

【コーヒー豆とコーヒー粉の両方で抽出ができる】
いつものコーヒー豆とは違う味を楽しみたい時に使用できる

【節電機能付き】
お好みに合わせて、オートオフまでの時間を設定したり、節電機能を利用することで、コーヒー抽出後に自動的にボイラーがオフになるので、無駄な電力消費を抑えてくれる

ご不要時の再資源化システム付き
安全ヒューズ付き
非塩ビプラグ使用

サイズ:約幅280×奥行425×高さ365mm
電源:AC100V 50/60Hz
消費電力:1450W
使用水量:1.8L
本体重量(kg):10.5
種類:全自動

引用元:公式ページ

レビュー抜粋

・悩みに悩んで購入。
上位機種も検討したが機能はエントリーモデルで十分です。
使う豆にもよるでしょうが豆挽きは細かくすると出が悪くなるので初期設定のままでいいと思います。
使い方も簡単なので好みの味を探す楽しみが増えたと同時に飲む回数も増えて、
あっと言う間に水タンクが空に・・・。
ミルクメニューも作れるのでいろいろ試す楽しみも増えました。
ミルクピッチャーも同時購入したが、最初からセットになっていればと思います。
特に不満はなくいい買い物をしたと思ってます。

Amazon参考価格:49,800円


全自動コーヒーメーカー_無印良品 豆から挽けるコーヒーメーカー

Amazon参考価格:19,900円

味と香りを追求したら、豆を一定の大きさに挽けるフラットカッターミルにたどり着きました。忙しい平日の朝でも、タイマーで挽きたてのコーヒーを楽しめます。
抽出量:1~3CUP(150~450ml)
ミル方式:フラットカッター方式
フィルター方式:カリタ式
出来上がり時間:3CUP/約8分、2CUP/約6.5分、1CUP/約4.5分
挽き目調節:5段階(粗挽き、中粗挽き、中挽き、中細挽き、細挽き)
保温機能:75~80℃(20分後に自動OFF)
付属品:計量カップ、お手入れブラシ、コーヒーフィルター(5枚入り)
単4形アルカリ乾電池×3本(別売・時計等バックアップ用)

サイズ:幅14.5×奥行28.5×高さ34.5cm 重さ:約4.4kg 消費電力:630W 電源コード:約1m 単4形アルカリ乾電池×3本(別売)
容量:520ml
部材ごとの素材:本体:PP ステンレスパネル:SUS__ミルAS
主な機能・性能:フラットカッターミル方式、タイマー機能

引用元:公式ページ

レビュー抜粋

・飲みたい時にいつでも飲みたい人数分入れられて豆の節約にも成ります美味しいです

Amazon参考価格:19,900円


全自動コーヒーメーカー_レコルト コーン式全自動コーヒーメーカー

Amazon参考価格:22,000円

ハイグレードなコーン式ミルを内蔵し、豆から挽きたての極上ドリップコーヒーが楽しめる全自動コーヒーメーカー。 豆の挽き目も抽出濃度も調節できるので、自分好みの味わいにカスタマイズOK。コンパクトサイズでも、毎日おいしくコーヒーを楽しむための機能満載です。 操作はスマートなタッチパネル式。豆からだけでなく粉からもいれられます。対応カップ数は1~4カップ(最大抽出量560ml)。 ◆全自動でもコンパクト 豆と水を入れたら、豆の計量からドリップまで全自動。設置スペースはB5サイズとほぼ同等で、全自動コーヒーメーカーとしてはコンパクト。キッチンやリビングに置きやすいサイズです。 ◆コーン式ミルを採用 家庭用コーヒーグラインダーの中でもクレードの高いステンレス製のコーン式ミルを採用。粒度が均一に挽けるので、豆の本来の味を損なうことなく雑味をおさえたおいしいコーヒーがいれられます。 ◆挽き目も濃度感も! 自分好みにカスタマイズ ダイヤルを回すだけで細挽きから極粗挽きまで挽き目(粒度)が微調整OK!さらに好みの濃度感になるよう豆の量を5段階に増減できる機能も搭載。自分の好みやその日の気分によってカスタマイズできます。 ◆「蒸らし」は最適にコントロール おいしさを左右する「蒸らし」時間は、コーヒーの量に合わせて最適なタイミングに自動で調整。 ◆タイマー(予約)機能付き 設定した時間に自動で電源ON!おいしいコーヒーが楽しめます。 ◆「cleanモード」でいつでもフレッシュ 本体内部に残った古い豆は「cleanモード」で排出できるので、新鮮なコーヒーがいつでも楽しめます。 細かいところがお掃除しやすい[クリーニングブラシ]も付属。

消費電力:(コーヒーメーカー:730W) (コーヒーミル:100W) 定格電圧:100V 50/60Hz
サイズ:約 W15.0 × D30.0 × H34.5cm
重量:約 3.4kg
容量:560ml(コーヒーカップ4杯分)
メーカー希望小売価格:¥20,000(税抜)

引用元:公式ページ

レビュー抜粋

他社の全自動コーヒーメーカーを買おうとしている時にこちらの商品が10月下旬に発売される事を知り購入しました。
コーン式ミル、自動計量、タイマー、豆の量の微調整とハイスペックながらコンパクトで値段も安いと思います。

豆タンクに60gしか入らないのは個人的にはデメリットにはならないかなと思います。

ミルの動作音ですが、割と大きめだと思います。
ミルはどうしても音が出るものですし時間も短いですので私は気になりません。
何回か使用しましたが動作も問題なく期待通りでした。

個人的に気になったのはサーバーに付いているフタが外せないので洗うとき邪魔になるくらいです。

機能的に文句無しでデザイン、サイズもヨシ!

Amazon参考価格:22,000円


 

おすすめの全自動コーヒーメーカー7選 まとめ

いかがでしたか?

全自動コーヒーメーカーを使って在宅勤務期間を有意義に過ごしましょう!

  1. 在宅期間が増えた
  2. 本格的な全自動コーヒーメーカーが欲しい
  3. 初心者でも簡単に使えて良い全自動コーヒーメーカーを手に入れたい

コスパの良いの全自動コーヒーメーカーをお探しの方は是非参考にしてください!

【卓上で使える】おすすめセラミックファンヒーター7選【口コミ・評判・まとめ】在宅勤務で卓上で使えるおすすめのセラミックファンヒーターを知りたくないですか? 今回は5,000円以下で買えるおすすめのセラミックファンヒーターを紹介します! 買う前に一度ご覧になってください!...
【在宅勤務に最適】おすすめブルーライトカットメガネ7選【口コミ・評判・まとめ】テレワークや在宅勤務におすすめのブルーライトカットメガネを知りたくないですか? 今回はコスパの良いブルーライトカットメガネをまとめました! 買う前に一度ご覧になってください!...
コスパラボはこんなサイトを目指します
  1. コスパの良い商品を徹底した紹介
  2. 実際に良品を購入してレビュー
  3. 副業を始めたい方を全面サポート