コーヒー

【アウトドア】おすすめコーヒードリッパー7選【口コミ・評判・まとめ】

冬でもキャンプで楽しみたいから必需品をコスパ良く揃えたくありませんか?

今回は、Amazon評価4以上のアウトドアで使えるコーヒードリッパーを紹介します!

誰もが知っているAmazonで高評価を受けている商品です!

今回は、その中でもコスパ最強のアウトドアで使えるコーヒードリッパーを紹介します!

アウトドアで使えるコーヒードリッパーを使って冬キャンプを充実させましょう!

  1. 冬でもキャンプを楽しみたい
  2. コスパ良く良品を揃えたい
  3. 安かろう悪かろうは嫌だ

コスパの良いアウトドアで使えるコーヒードリッパーをお探しの方は是非参考にしてください!

こんな人におすすめの記事です

・安心できるコスパの良いアウトドアで使えるコーヒードリッパーを探している

・Amazonで買い物して失敗したことがある

・結局Amazonで買い物をしちゃう

一つでもあてはまった方は是非ご覧ください。

【冬キャンプ│コールマン】冬用シュラフ(寝袋)5選【口コミ・評判・まとめ】冬キャンプの必需品であるコスパの良いおすすめ冬用シェラフ(寝袋)を知りたいですか? 今回はキャンプ用品大手コールマンで買えるおすすめの冬用シェラフ(寝袋)を紹介します! 買う前に一度ご覧になってください!...

アウトドアで使えるコーヒードリッパーを買うならAmazonプライムがおすすめ

 

ダウンロード

引用元:公式ページ

キャンプ用コーヒードリッパーをamazonで購入するためには、Amazon prime menber(プライム会員)になることがおすすめです。

しかもAmazonでは年に大きなセールが2回あり、さらに頻繁にタイムセールも開催しています。

それらに、簡単に参加するためにもAmazon prime menber(プライム会員)」になることを強くお勧めします。

Amazonプライム会員提供サービス一覧

・ 送料無料(通常は2,000円以上の買物で送料無料)

・ Amazon Music で音楽聴き放題※約200万曲

・ プライムビデオで動画見放題※約14,000本

・ Prime Readingで本読み放題※和書12万冊、洋書120万冊以上

・ 他にもたくさんのサービスあり

Amazonプライム無料会員登録はこちら

アウトドアで使えるコーヒードリッパーのおすすめブランド:スノーピーク

スノーピーク(snow peak)

スノーピークは、日本の新潟県三条市に本社を置くアウトドア総合メーカーおよびそのブランド名(Snow Peak )である。世界に先駆け、「オートキャンプ」のスタイルを生んだ会社で知られており、「自らもユーザーである」という立場から、「自分たちが本当にほしい製品」を作ることで、それまでなかった「自然の中で豊かで贅沢な時間を過ごすアウトドアの楽しみ方」を確立してきた。創業以来一貫して革新的な新製品の開発を行い、顧客本位の高品質なモノづくりを続けている。コーポレートメッセージは「人生に、野遊びを。」である。

引用:ウィキペディア

アウトドアで使えるコーヒードリッパー7選

アウトドアで使えるコーヒードリッパー_スノーピーク(snow peak) フォールディングコーヒードリッパー「焚火台型」 CS-113

Amazon参考価格:3,300円

スノーピークから新しいスタイルのアウトドアコーヒードリッパー『フォールディングコーヒードリッパー「焚火台型」』が誕生します。フォールディングコーヒードリッパー「焚火台型」は、その名の通り焚火台と同じように薄型に収納でき、140gと軽量なのでちょっとしたハイキングにも持って出かけられます。市販の4~6人用フィルターを付属の型紙に沿って折って頂くだけでご使用に慣れます。おいしいコーヒーにドリップするためにフィルターの折り方にも工夫を凝らし、お湯の注ぎ方によりお好みの味に調製することができます。

材質:ステンレス(SUS304)
サイズ:使用時/104(W)×104(D)×96(H)mm、収納時/170(W)×140(D)×14(H)mm 重量:140g

引用元:公式ページ

レビュー抜粋

・スノーピークの焚火台に憧れていたと同時に新生活が始まりちょうどドリッパー探していたところ、こちらを見つけて即決でした!
私はアウトドアはしないのですが、家使いでもとっても使いやすいと思います。
なんといってもこのコンパクトさが最高!
テンション上がります。
私はレンジフードにS字フックで引っ掛けているのですが、本当にスマートで場所を取らないところが好きです。
また、ドリップしている時にカップの中身が見えるところもいいです。
ステンレスなのでしっかりしていますし、ずっと使い続けたいと思います。
ピッチャーなど大きな容器に入れる場合も、Φ13cmくらいまで引っかかるようになっているので使いやすいです。

Amazon参考価格:3,300円


アウトドアで使えるコーヒードリッパー_【Amazon限定ブランド】ウルトラスポーツ コーヒーフィルターホルダー

Amazon参考価格:1,100円

このアウトドアコーヒードリッパーは、最大2カップ分までのコーヒーを淹れるのに使用できます。折り畳み式なので簡単に持ち運ぶことができ、携帯用のバッグも付属しています。

キャンプやバーベキュー、登山などのアウトドアで使用できる携帯用コーヒーフィルターホルダー
頑丈なステンレス製で、1~2カップ分のコーヒーを入れるのに使用できる
折りたたむと非常にスリムになり持ち運びに便利。使用後は簡単にきれいにできる
携帯用バッグとコーヒーフィルター10枚が付属
サイズ:11 x 7cm、素材:ステンレス製(フィルターホルダー)、ポリエステル(携帯用バッグ)
【安心保証】購入日からの二年間がメーカー保証期間となります。
台湾製

引用元:公式ページ

レビュー抜粋

・レビューでステンレスワイヤーがマットな感じというのを見てこちらを購入。色的には艶のないアルミっぽい色です。私的にはこの艶消し感が好きです。艶のある方がイイのであればユニフレームをオススメします。
100均の物も使ってみましたがコイルの巻きが荒く円錐形の真ん中辺りが膨らんだ形状なのでペーパーが真ん中で潰れてマグカップの外にこぼれてしまいました。
毎回ペーパーを折って形を作って入れなければ上手くいきません。
この商品はユニフレーム同様に綺麗な円錐の螺旋です。

Amazon参考価格:1,100円


アウトドアで使えるコーヒードリッパー_MUNIEQ(ミュニーク) Tetra Drip 01P 09210005

Amazon参考価格:1,200円

「旅先やアウトドアでも、自分のお気に入りのコーヒーをドリップして飲みたい。」そう思ったことはありませんか?多くのアウトドア用コーヒードリッパーは、大抵、携帯するには重く、かさばります。折りたたんで携帯ができるアウトドア用コーヒードリッパーも数多くありますが、安定感に欠けていたり、折りたたんだ状態でも厚みがあったり、重かったりなど一長一短がありました。
MUNIEQ ミュニーク Tetra Drip 01Pは、携帯用ドリッパーに求められる機能を「携帯性」、「安定性」、そして「おいしい」という3つに絞り込み、これらを高い次元で両立するというコンセプトを掲げて開発されたアウトドア用コーヒードリッパーです。素材は軽量なポリプロピレン製で、コストパフォーマンスに優れています。(MADE IN JAPAN)

サイズ:103×69×4.5mm
容量:1.5cup
重量:12g
素材:ポリプロピレン

引用元:公式ページ

レビュー抜粋

・材質が柔らかいので壊れる心配される方が多いようですが、無理に組み立てず説明書どうり少し湾曲させて組めば問題ありません。
爪の強度が心配であればステンレスかチタンの製品を選べば良いだけのことです。
個人的には軽量&コンパクトが魅力の商品なので耐久性について気にしていません。
開発した方も繰り返しテストを行なっていると思いますし、そうそう簡単には使用限界が来ると思えない。例え1年後に壊れたとしてもこの価格ならアリではないでしょうか?

Amazon参考価格:1,200円


アウトドアで使えるコーヒードリッパー_ユニフレーム UNIFLAME コーヒーバネット cute(キュート) 664025

Amazon参考価格:2,000円

2人用のコーヒーバネットとフィルターのセット
【サイズ】135×120mm【重量】65g
【材質】18-8ステンレス(SUS304 WPB熱処理済)
【セット内容】バネットケース・フィルター10枚
【仕様】使用フィルター:2人用(市販のペーパーフィルターも使用できます)

引用元:公式ページ

レビュー抜粋

・自宅で使っています。使ったあとはちょこっと洗って適当なところに引っかけておけばいいので、手間いらずです。
フィルターは、HARIO (ハリオ) V60用 ペーパーフィルター M1~4杯用 100枚箱入り みさらし VCF-02-100MKがちょうどいいです。

Amazon参考価格:2,000円


アウトドアで使えるコーヒードリッパー_キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ BBQ コーヒードリッパー

Amazon参考価格:455円

市販の2~4杯用のフィルターに適しています。(フィルター別売)■使用サイズ(約):φ110×高さ80mm■収納サイズ(約):φ110×高さ15mm■重量(約):97g■材質:シリコン(耐熱温度230度、耐冷温度-30度)■原産国:中国

製品サイズ(約):φ110×高さ80mm
収納サイズ(約):φ110x高さ15mm
重量(約):97g
材質(品質):シリコン(耐熱温度230度、耐冷温度-30度)
原産国:中国

引用元:公式ページ

レビュー抜粋

・山でコーヒーを淹れるために買いました。
使いやすいのと人利用のコッヘルにきれいに収まるので良いです。
本来の使い方ではないですが、コッヘルの鍋敷きにも使ってます。

Amazon参考価格:455円


アウトドアで使えるコーヒードリッパー_Cindera アウトドア コーヒー ドリッパー

Amazon参考価格:588円

 

取り外し可能なデザイン:取り外し可能で、取り付けが簡単で、屋外旅行や日常生活に使用できます。
軽量:スペースを取らず、軽量で超薄型で持ち運びが可能です。
防水性と丈夫さ:ステンレス鋼素材、頑丈で耐久性があり、防水性、防湿性があり、錆びません。
簡単な設置:簡単な設置で、いつでもどこでも組み立てて使用でき、気分が良くなります。
幅広い用途:設置が簡単で、屋外キャンプや日常の屋外使用に適しています。

引用元:公式ページ

 

Amazon参考価格:588円


アウトドアで使えるコーヒードリッパー_kuros アウトドア コーヒー ドリッパー

Amazon参考価格:1,820円

仲間と語らうキャンプの夜、アウトドアで迎える清々しい朝。大自然の冷気を感じながら、温かいコーヒーをいただく幸せ。またあの特別な一杯が味わいたくて、またキャンプの計画を考える、そんな人もけっこう多いのではないでしょうか?今回は、そんな至福のコーヒータイムのために焚き火台型畳み式のアウトドアコーヒードリッパーをご用意しました。

【かっこいいデザイン♪】シンプルでかっこいいコーヒードリッパーをご用意しました。インスタ映えする、オシャレなアイテムです。特別なコーヒータイムをお楽しみください
【アウトドアで大活躍♪】キャンプ、登山、ピクニック、ツーリング。特別な場所でコーヒーを淹れるのにこだわったアイテムです。アウトドアシーンだけでなく日常でも素敵なコーヒータイムを演出してくれます
【コンパクトに収納♪】折りたたみ式なので、ソロキャンプ、登山、ツーリングなど荷物が少なくしたい方におすすめです。ファミリーキャンプで荷物のコンパクトにまとめたい方にも便利です
【日常使いもGood♪】自宅などでの日常使いにも折り畳めるのでとても便利です。折りたたんで、狭い隙間にさっと収納できます♪
【サイズ】 使用時:約 12×12×10cm  折りたたみ時:約 16.5×10cm (商品画像ご参考ください)

引用元:公式ページ

レビュー抜粋

・使用前に洗剤洗いと熱湯消毒を繰り返して金属臭を消しておきましょう。
多少不安定ではありますが、水平な場所で使用すると大丈夫です。

Amazon参考価格:1,820円


 

アウトドアで使えるカセットコンロ7選 まとめ

いかがでしたか?

アウトドアで使えるコーヒードリッパーを使って冬キャンプを充実させましょう!

  1. 冬でもキャンプを楽しみたい
  2. コスパ良く良品を揃えたい
  3. 安かろう悪かろうは嫌だ

コスパの良いアウトドアで使えるコーヒードリッパーをお探しの方は是非参考にしてください!

【アウトドア】おすすめカセットコンロ7選【口コミ・評判・まとめ】冬キャンプの必需品であるコスパの良いアウトドア用カセットコンロを知りたいですか? 今回は評価が高くコスパの良いアウトドア用カセットコンロを紹介します! 買う前に一度ご覧になってください!...
すぐにブログを始めて収益化したい方はこちら

 

まずはドメイン取得は老舗のお名前.comで決まり!


お名前.com

ブログを始めるためのレンタルサーバーなら、僕も使っているエックスサーバーがおすすめです!



エックスサーバー

僕のおすすめのASPは『もしもアフィリエイト』です!このサイトも『もしもアフィリエイト』を使っています!簡単に無料登録できるので、サイトをチェック!

 

 

もしもアフィリエイト無料登録

『ココナラ』なら簡単にロゴやアイコン作成できます!僕のTwitter画像も『ココナラ』で作成してもらいました!まずは無料会員登録しましょう



簡単!無料会員登録はこちら