コーヒー

【ペーパー不要】コーヒーステンレスフィルター7選【口コミ・評判・まとめ】

ふえるのびる
ふえるのびる
こんにちわ。ふえるのびる@fuerunobiruです。

在宅勤務期間が長くなるほど、家にいる時間は有意義に過ごしたくありませんか?

今回は、Amazon評価4以上の2020年おすすめのおしゃれなコーヒーステンレスフィルターを紹介します!

誰もが知っているAmazonで高評価を受けている商品です!

今回は、その中でもコスパ最強のおしゃれなコーヒーステンレスフィルターを紹介します!

おしゃれなコーヒーステンレスフィルターを使って在宅勤務期間を有意義に過ごしましょう!

  1. 在宅期間が増えた
  2. コスパの良いコーヒーステンレスフィルターが欲しい
  3. コーヒーステンレスフィルターで作るコーヒーが好きだ

コスパの良いのおしゃれなコーヒーステンレスフィルターをお探しの方は是非参考にしてください!

こんな人におすすめの記事です

・コスパの良いおしゃれコーヒーステンレスフィルターを探している

・Amazonで買い物して失敗したことがある

・結局Amazonで買い物をしちゃう

一つでもあてはまった方は是非ご覧ください。

【在宅勤務にも】おすすめ全自動コーヒーメーカー7選【口コミ・評判・まとめ】在宅勤務中にリフレッシュするためにおすすめの全自動コーヒーメーカーを知りたいですか? 今回は豆から挽けるおすすめの全自動コーヒーメーカーを紹介します! 購入前に一度ご覧ください! ...

コーヒーステンレスフィルターを買うならAmazonプライムがおすすめ

 

ダウンロード

引用元:公式ページ

コーヒーステンレスフィルターをお得にamazonで購入するためには、Amazon prime menber(プライム会員)になることがおすすめです。

しかもAmazonでは年に大きなセールが2回あり、さらに頻繁にタイムセールも開催しています。

それらに、簡単に参加するためにもAmazon prime menber(プライム会員)」になることを強くお勧めします。

Amazonプライム会員提供サービス一覧

・ 送料無料(通常は2,000円以上の買物で送料無料)

・ Amazon Music で音楽聴き放題※約200万曲

・ プライムビデオで動画見放題※約14,000本

・ Prime Readingで本読み放題※和書12万冊、洋書120万冊以上

・ 他にもたくさんのサービスあり

Amazonプライム無料会員登録はこちら

コーヒーステンレスフィルターの特徴

「ステンレスフィルター」の最も大きな特徴は、「風味が強く」、「エコ」

風味
·ペーパーフィルターでは、コーヒーの油脂分や微かな甘みが紙に吸収されてしまいますが、ステレンスフィルターでは、コーヒーの成分がダイレクトに抽出されるため、風味が強く、コーヒー本来の味わいを楽しむことができます。

ペーパーフィルター不要
·ステンレスメッシュフィルターを採用することで従来のペーパーフィルターは必要なく、ランニングコストを抑えられるので経済的です。ペーパーフィルターを使用しない分環境に優しく、また二酸化炭素の排出を抑えます。使い捨てのペーパーフィルターとは異なり、半永久的に使用できるのでエコロジカル。

コーヒーステンレスフィルター7選

コーヒーステンレスフィルター_HARIO (ハリオ) ドリッパー カフェオール コーヒー ドリップ 1~4杯用 ブラック CFOD-02B

Amazon参考価格:1,055円

「ハリオ カフェオールドリッパー02 CFOD-02B ブラック 1-4杯用」は、ペーパー不要でコーヒーアロマをしっかり抽出するコーヒーステンレスフィルターです。
コーヒーの旨味成分のひとつであるコーヒーオイルが抽出できるステンレスメッシュを採用しました。
ペーパーフィルターで抽出したコーヒーとはひと味違う本格アロマのコーヒーが愉しめます。
使用方法
(1)お手持ちのポットまたはカップにドリッパーをセットし、珈琲粉(中挽き)をドリッパー内側にある杯数分の目安目盛まで入れます。珈琲粉の量は「4」目盛を上限とし、お好みで加減してください。
※ステンレスメッシュフィルターを使用していますのでコーヒーの微粉が出ますが、コーヒー本来のアロマも抽出でき本格コーヒーの味をお愉しみいただけます。コーヒーの微粉が気になる方は、あらかじめ珈琲粉をふるってからご使用ください。
※アイスコーヒーはサーバーまたはカップの八分目あたりまで氷を入れてから、お湯を注いで淹れてください。珈琲粉1杯分の目盛に対して約90mlのお湯を注いで濃い目に淹れてください。
(2)沸かしたてのお湯を珈琲粉の中心から粉全体に注ぎ、30秒程蒸らします。その後、中心より渦状にお湯を注ぎます。
※お湯は珈琲粉の中心に向けて丁寧に注いでください。お湯が直接メッシュ面にかかると、うまく抽出できない場合があります。また、勢いよく注ぐとドリッパーの脇からこぼれることがあります。
(3)完全に抽出が終わったらドリッパーを外して出来上がりです。抽出後はドリッパーの側面が熱くなっています。取り外しの際はドリッパーの取っ手を持ってください。
※出来上がり量は1杯分約120-130mlです。お好みで調整してください。

本体サイズ:幅121×奥行135×高さ105mm
材質:ドリッパーフレーム/ポリプロピレン、ドリッパーメッシュ部/ステンレス
原産国:日本
1~4杯用
食器洗浄機対応

引用元:公式ページ

レビュー抜粋

・手軽に扱える、という観点で眺め、ネルを除外すれば、その物理的形状は、
紙とメッシュの2種類と言えるでしょうか。
そのメッシュも、概ね2種類。樹脂製と金属製です。
製法によっても様々ですが、一般的な樹脂製メッシュは金属メッシュより
目が細かくなるようです。
特に、樹脂メッシュは、場合によっては、紙に近いくらい目が細かく、
(もしくは、目詰まりするため)粉があまり流れ出ないこともあります。
一方、金属メッシュは、安定して粉が出ますので、いわゆる「雑味」は
最も多いでしょう。
こちらの商品は、金属製の側なので、そこそこ粉が出ます。
もちろん、常識的な範囲で出るだけで、口の中がジャリジャリするような、
アホなことはありません。

Amazon参考価格:1,055円


コーヒーステンレスフィルター_E-PRANCE コーヒードリッパー ステンレスフィルター

Amazon参考価格:2,280円

 

【ペーパーレス】:紙フィルターが不要なので、経済的な生活が楽しめる時にはエコで環境に優しい。高品質の防錆ステレンス製なので、耐久性と熱伝導が良いし、コーヒーの温度と栄養価の高い香りを完璧な状態に保つこともできます。
【二重メッシュ】:内側にはステンレス316とあや織りのメッシュを採用し、普通のほうより流れがスムーズ、均一で目詰まりしにくい。外側にステンレス304を採用し、蜂窩状のフィルター穴のデザインで、コーヒーフィルターは全体的な美しさと高級感が向上されました。
【本来のアロマ】:ペーパードリッパーより、ステンレスフィルターのほうがコーヒーの成分をダイレクトに抽出させたため、コーヒーの風味は強くなります。コーヒー本来の味わいを楽しみ人には最高。
【保護カバー付き】:熱湯を注ぐ時にやけどや熱にさらされるのを防ぐために、耐熱性の握りやすいシリカゲル製ハンドルが設計されています。コーヒーを淹れる時、手も丁寧に守られています。
【清潔しやすい】:専門ブラシが付きます。使用した後熱湯に浸け、柔らかいスポンジに中性洗剤をつけ、付いたブラシを柔らかく擦るだけで、すぐきれいになります。

引用元:公式ページ

レビュー抜粋

・他の人のレビューを読んで購入しました。
コーヒー難民に成ってて ネルドリップ…V60…フレンチプレス…オマケにセラミックの臼曳きまで
中々「これだ」って味に成らなくて…トホホ状態でした。
だめ元で金額も安いしって購入しましたが!!!
驚く程「美味しい」何て「美味しい」
本当に他の人のレビューは正解です。
是非コーヒーで迷っている方は試してみてくださいね❗お薦めNO1

Amazon参考価格:2,280円


コーヒーステンレスフィルター_KINTO (キントー) SCS ステンレスフィルター 2cups 27624

Amazon参考価格:1,980円

ハンドドリップで淹れたコーヒーをゆったりと味わうために生まれたSLOW COFFEE STYLEです。ゆるやかなフォルムや落ち着いた色合い、あたたかみのある手触りが心をほぐします。ヴィンテージ家具や、植物が置いてあるような空間にもなじむ、インテリア感覚で楽しむことのできるデザインです。薫り高い一杯を淹れる穏やかな時間に、豊かな広がりをもたらします。

サイズ:φ100 x H75 mm 素材:18-8ステンレス, 飽和ポリエステル樹脂
原産国:中国 食器洗浄機:可
食器乾燥機:可

引用元:公式ページ

レビュー抜粋

・かれこれ3年ほど、多いときで一日3回ほど使用しています。最近ではカップに直接セットして使用していました。
オリが多いという意見もありますが、飲んでいるうちに沈みますので、最後の1口くらいになったら飲まなければ大丈夫です。私はそれ程気になりませんでした。
我が家では、1年ちょっとでフチの黒っぽい樹脂?が割れてしまい、フィルターのみ買い替えて、少し気を付けて愛用していましたが、またも割れてしまいました。まぁ割れていても使えることは使えるのですが。
もう少し耐久性のあるシリコンなどの素材だとうれしいです。
原因は洗うのを面倒くさがってちょくちょく食洗機(乾燥はなし)に入れていたことか、粉を捨てるさいに濡れて張り付いているので、コンコンと叩いて捨てていた為だと思います。
ドリップで熱湯を使いますので、耐熱性はあるのでしょうが、食洗機はもともと使用不可ですし、我が家のような使い方では、年1くらいでフチの部分を割ってしまう様です。
デザインなどオシャレで、とても気に入っていたのですが、3度目はさすがにオールステンレス製のものに買い替えることにしました。
毎日お世話になりありがとうございました。

Amazon参考価格:1,980円


コーヒーステンレスフィルター_SRIWATANA コーヒードリッパー ステンレスフィルター

Amazon参考価格:1,680円

●ステンレス製
金属臭がなく、サビにくく、割れにくい!
●ペーパーフィルター不要
くり返し使えて、ゴミが減りエコで経済的。

●網目の細かなメッシュ二重構造
粉がカップやポットに入るのを防げます。
メッシュタイプのドリッパーは豆の油分成分まで抽出でき、
より豆のコクや深みが楽しめます。
●お手入れカンタン
軽くて扱いやすく、洗うときも柔らかいスポンジで軽くこするだけ。

【ペーパーレス】:ペーパーフィルターと違いコーヒー独自のオイルを吸収しないのでトロッとしたコクのあるコーヒーをお楽しみ頂けます。紙フィルターが不要なのでエコと経済的な生活を楽しめます。
【ステンレス製】ドリッパーは上質なステンレス製フィルターを採用し、樹脂製、陶器製に比べて強度、耐熱、耐腐食性、耐久性に優れていて、何度も繰り返して利用することができ、とってもエコ的でお財布や環境にも優しいです。洗浄用のブラシが付きます。
【二層メッシュ】:普通のコーヒードリッパーよりメッシュが細かくて、ほとんど粉末を感じません。
【美味しい】コーヒー豆のもつ油脂などの成分が濾されることなくダイレクトに抽出されるため、豆の特徴をしっかり感じられます。コクのある深い味わいのコーヒーを楽しみたい方におすすめです。
【設計】持ち手のカバーは外れられるデザインで、故障ではありません。予めご了承ください。

引用元:公式ページ

レビュー抜粋

・最上部の取っ手部分の撓み度と、濾し器部分の撓み度がまるで違うことと、この2つの部分の接着が緩いため、濾し器部分を洗う際に少し力を加えると、この2つの部分が直ぐに分離してしまった。
しかし、このレビューを見た出品者よりすぐにメールにより全額返金の上、再度開発し直した完全版の商品と交換したいとの連絡が入った。金額が高い商品ではなかったので、返還金も交換も不要と答えたが、是非にと言われて、返金と返品は無しの交換のみなら応じると答えた。開発に2ヶ月ほど要したが、この程、改良版が手元に届いた。前回指摘した欠点は改良されている。とても誠意ある対応だと使用後に再評価した。

Amazon参考価格:1,680円


コーヒーステンレスフィルター_r_planning コーヒー ドリップ メッシュ フィルター ステンレス

Amazon参考価格:1,680円

 

サイズ:約15cm×11cm
仕様:繰り返し使えるメッシュコーヒーフィルター
素材:304ステンレス鋼(極細メッシュ)
重さ:約20g

引用元:公式ページ

 

Amazon参考価格:1,680円


コーヒーステンレスフィルター_和平フレイズ ドリッパー コーヒー マイチョイスカフェ ステンレスフィルター RD-0089

Amazon参考価格:2,215円

紙フィルター不要。洗って繰り返し使えるステンレス製のコーヒーフィルター。2種類のステンレスメッシュ構造で、ペーパーフィルターを使用しなくてもコーヒーをドリップすることができます。

 

サイズ:14.3×12.5×9cm
本体:18-8ステンレス鋼
生産国:中国

引用元:公式ページ

レビュー抜粋

・KINTO (キントー) ステンレスフィルター とどっちにするか迷ったが、現在ペーパーフィルターで利用しているサーバーがそのまま使えるので、この商品を選択した。オールステンレスで部品がなくなることもないし、洗うのも楽なので正解。金属フィルターが2層構造&内側のフィルターの目が細かい為か想像より微粉の抽出が少なかった。フレンチプレスとペーパーフィルターの中間かなと思っていたが、どちらかと言うとペーパーフィルター寄り、オイルも薄っすら出る程度。もうペーパーフィルターは使わなくなるかなぁ?という感じ。使用したばかりなので耐久性は不明。

Amazon参考価格:2,215円


コーヒーステンレスフィルター_HAOCOO コーヒードリッパー ステンレスフィルター

Amazon参考価格:1,780円

HAOCOOコーヒードリッパー
ステンレスフィルターでは、コーヒーの成分がダイレクトに抽出されるため、風味が強く、コーヒー本来の味わいを楽しむことができます!!

【ペーパーレス】ペーパーフィルターと違い、コーヒーの成分がダイレクトに抽出されるため、風味が強く、コーヒー本来の味わいを楽しむことができます。紙フィルターが不要なのでエコと経済的な生活を楽しめます。
【2層メッシュ】蜂窩状のフィルター穴をデザインし、普通のコーヒードリッパーよりメッシュが細かくて、ほとんど粉末を感じません。コーヒーフィルターの全体的な美しさと高級感を向上させます。304ステンレスを採用し、熱伝導がいいのでコーヒーの温度を一定にしています。
【清潔しやすい】洗浄用ブラシが付き、使用した後熱湯に浸け、柔らかいスポンジに中性洗剤をつけ、付いたブラシを使い洗って、すぐきれいになります。
【保護カーバー】シリカゲル製インシュレーションの取っ手を持ち、滑りにくくて、断熱性能も良い保護カーバを活かして、コーヒーを淹れる時、手を守ります。
【12ヶ月保証】HAOCOOコーヒードリッパーは購入日から12ヶ月間の保証がございます。コーヒードリッパーに何らかの異常がございましたら、お客様のアマゾン・アカウントにログインの上、ご注文履歴より注文番号をご確認いただき、「出品者に連絡」よりご連絡くださいますようお願いいたします。

引用元:公式ページ

レビュー抜粋

・室温20~25℃位で保管されたこのドリッパーとマグカップを用い、沸騰させたお湯で濾過すると飲用可能なちょっと熱めのブラックコーヒーが出来上がります。
そこにミルクを入れるとちょうど適温位のコーヒーになります。
なので、カンカンに熱めのコーヒーが飲みたい場合は、コーヒーカップを予熱しておく必要があります。
なお、使用当初は金属臭さを感じますが、次第に慣れてきます。
掃除はコーヒーかすを落として水で流すだけなので簡単でスピーディです。
大きめのスープカップよりもやや大きめサイズであり、保管にあまり気を遣わなくて良いです。

Amazon参考価格:1,780円


 

コーヒーステンレスフィルター7選 まとめ

いかがでしたか?

おしゃれなコーヒーステンレスフィルターを使って在宅勤務期間を有意義に過ごしましょう!

  1. 在宅期間が増えた
  2. コスパの良いコーヒーステンレスフィルターが欲しい
  3. コーヒーステンレスフィルターで作るコーヒーが好きだ

コスパの良いのおしゃれなコーヒーステンレスフィルターをお探しの方は是非参考にしてください!

【卓上で使える】おすすめセラミックファンヒーター7選【口コミ・評判・まとめ】在宅勤務で卓上で使えるおすすめのセラミックファンヒーターを知りたくないですか? 今回は5,000円以下で買えるおすすめのセラミックファンヒーターを紹介します! 買う前に一度ご覧になってください!...
【在宅勤務に最適】おすすめブルーライトカットメガネ7選【口コミ・評判・まとめ】テレワークや在宅勤務におすすめのブルーライトカットメガネを知りたくないですか? 今回はコスパの良いブルーライトカットメガネをまとめました! 買う前に一度ご覧になってください!...
コスパラボはこんなサイトを目指します
  1. コスパの良い商品を徹底した紹介
  2. 実際に良品を購入してレビュー
  3. 副業を始めたい方を全面サポート