アウトドア

【キャンプ】おすすめの火消し壺7選【価格比較・レビュー・評判】

キャンプやアウトドアでのBBQをした後に、安全に炭の処理ができる火消し壺をお探しですか?

今回は、Amazon評価4以上の2021年おすすめの火消し壺をご紹介します!
誰もが知っているAmazonで高評価を受けている商品です!

その中でも口コミ評価の高いを火消し壺を厳選してご紹介します!

火消し壺のおすすめを知りたい方は是非購入の際の参考にしてください。

おすすめのアウトドアコット7選。寝心地抜群の高コスパを厳選。コットはキャンプで大活躍する簡易ベッドです。 また、荷物置きやベンチとしても活躍してくれるアイテムです。 そこで今回は、Amazon評価4以上のアウトドアで使えるコットをご紹介します! 誰もが知っているAmazonで高評価を受けている商品です! その中でも口コミ評価の高いコットを厳選してご紹介します! アウトドアで使えるコットの選び方やおすすめを知りたい方は是非購入の際の参考にしてください。...
おすすめのランタン7選。アウトドア初心者へのおすすめを厳選紹介。アウトドアやキャンプには必須アイテムのランタン。 今ではLEDのモノも多く、アウトドア初心者には選ぶのが難しいです。 そこで今回は、Amazon評価4以上のアウトドアで使えるランタンをご紹介します! 誰もが知っているAmazonで高評価を受けている商品です! その中でも口コミ評価の高いランタンを厳選してご紹介します! アウトドアで使えるランタンの選び方やおすすめを知りたい方は是非購入の際の参考にしてください。...

目次の価格比較を押すと商品説明を飛ばすことができます。

すぐにコスパの良い商品をお探しの方は是非価格比較してください。

火消し壺を買うならAmazonプライムがおすすめ

 

ダウンロード

引用元:公式ページ

火消し壺をお得にamazonで購入するには、Amazon prime menber(プライム会員)になることがおすすめです。

しかもAmazonでは年に大きなセールが2回あり、さらに頻繁にタイムセールも開催しています。

それらに、簡単に参加するためにもAmazon prime menber(プライム会員)」になることを強くお勧めします。

Amazonプライム会員提供サービス一覧

・ 送料無料(通常は2,000円以上の買物で送料無料)

・ Amazon Music で音楽聴き放題※約200万曲

・ プライムビデオで動画見放題※約14,000本

・ Prime Readingで本読み放題※和書12万冊、洋書120万冊以上

・ 他にもたくさんのサービスあり

Amazonプライム無料会員登録はこちら

キャンプに最適な火消し壺7選

火消し壺_グリーンライフ(GREEN LIFE)

Amazon参考価格:1,849円

出典:Amazon.co.jp

サイズ:幅約直径15×高さ25cm
重量:約1kg
材質:スチール

引用:Amazon.co.jp

出典:Amazon.co.jp

Amazonレビュー抜粋

・4,5回使用してのレビューです
火のつきにくいオガ炭や、備長炭などに最適でした 麻紐→落ち葉→フェザースティックや、針葉樹など入れて点火すれば、みるみる炭がおきてきます 火消にもなるので使い勝手はよいです 使用していけば多少歪みやらはでますが、蓋が閉まらない!とかはないです 蓋と本体の固定フックが固いですが、そこは何かで叩けばいいだけ 逆に硬いから、使用済みの炭など入れて持ち運んでも外れません
とても良い商品と思います

Amazon参考価格:1,849円


火消し壺_SUKU

Amazon参考価格:4,980円

出典:Amazon.co.jp

【ステンレス製なので丈夫で錆びにくい】手入れも簡単。丈夫で錆びにくい。 【蓋ロックで水を使わず密閉消火】2点ロックで密閉状態をしっかりキープし、自然消火まで安心。 【便利な取っ手付き】蓋の取っ手は裏側にフックがついているので、蓋の置き場に困りません。 【持ち運びを考慮した最適なサイズ】キャンプ、自宅どちらでも使用できるよう設計された最適なサイズ。 【収納袋付き】移動の際も使用後の灰汚れを気にしなくてOKです。 【商品仕様】○材質/ステンレス鋼(本体)、ナイロン(収納袋) ○サイズ/(約)200×200×200mm ○重量/(約)785g ○容量/(約)6L ○セット内容/火消しつぼ、収納袋

引用:Amazon.co.jp

出典:Amazon.co.jp

Amazonレビュー抜粋

・火消しとしては問題ないかと
値段とのバランスはいいと思います。
他の方にもあるようにスポット溶接が心細い。半田で溶接しようかなと思う。
箱を開けたら 本体がプチプチでくるまれていただけで、デカイ箱にそのまま入っていました。配送中大分暴れただろうと思います。あんな雑な梱包は某オークションとかフリマアプリの素人発送でも見た事ありません。

Amazon参考価格:4,980円


火消し壺_キャプテンスタッグ

Amazon参考価格:2,164円

出典:Amazon.co.jp

サイズ:(約)組立サイズ/205×195×高さ220mm、本体サイズ/外径175×高さ165mm
重量:(約)640g
材質:本体・ふた/アルスター鋼板、スタンド・ハンドル・つまみ/鉄(クロムめっき)
セット内容:本体×1、ふた×1、スタンド×1、ハンドル×1
原産国:日本

引用:Amazon.co.jp

出典:Amazon.co.jp

Amazonレビュー抜粋

・キャンプでの灰処理用です。
炭は基本的に使わないので、焚火台と薪ストーブの灰の持ち帰り用に買ってみました。最近ゴミの完全持ち帰りのキャンプ場も多くて灰捨て場がないところも。そういうところでは隅の方とかに勝手に捨ててあるのも多いのですが、そういうマナーの一線はやはり守りたい。別にビニール袋でも構わないんですが、焚火スタンドを使っていると未燃焼や灰の量も多くなって、消えたと思っていてもまだくすぶってることもあるので危険。

Amazon参考価格:2,164円


火消し壺_BUNDOK(バンドック)

Amazon参考価格:1,553円

出典:Amazon.co.jp

サイズ(約)/W25.5xD18.5xH27cm
材質/表面処理鋼板・フェノール樹脂
直径18.5cm・蓋付
重 量(約)/940g
生産国/中国

引用:Amazon.co.jp

出典:Amazon.co.jp

Amazonレビュー抜粋

・以前使用の物はBOXの敷台が取り外しでき早く冷ませましたが、高さが低く炭が入りきらず、良い物がないか探していたら希望のBOXが以前の半額で有りました。底上げされていても高さも有り3~4人程度の炭であれば充分入りGoodです。 この金額でさらなる要望は贅沢かもしれませんが、あえて
持ち運べる取っ手は耐熱で良いけれど、蓋の取っ手がアルミはアウト。 追加で炭を入れる時は暑くて持てません。 手に触れる箇所は耐熱で。
底上げ部分の周囲に放熱用の孔を。 これだと熱が逃げず、底部はかなりの温度に、BOXが冷めるのにも時間がかかります。
後日電ドルで放熱用の孔を開けようかと思っています。
とは言え、この内容でこのコストなら嬉しい限りです。

Amazon参考価格:1,553円


火消し壺_ロゴス(LOGOS)

Amazon参考価格:6,490円

出典:Amazon.co.jp

総重量:(約)1.5kg
サイズ:(約)17×21.8cm 内寸:(約)13.5×16.5cm
収納サイズ:(約)17.5×17.5×22cm
主素材:アルミ
ファミリーサイズのポータブルタイプ。
消火に時間がかかる炭も、蓋を閉めておけば早く消せます。
そのまま持ち帰れば次回また使える。

引用:Amazon.co.jp

出典:Amazon.co.jp

Amazonレビュー抜粋

・使った後の炭を持ち帰らなければいけないバーベキュー 場が多い中、
コンロ持参でバーベキュー する人には、これは必須アイテム。
入れて蓋をすれば火は直ぐに消えますが、外側は1時間ほど熱いままなので注意。
コンパクトな割にバーベキュー1回分程度の炭は入るし、見た目もクール。
唯一の欠点は、蓋を締め過ぎると、熱膨張で開かなくなる事。その都度ゴム製
のトンカチで開けてますが、慣れるまで大変かも。

Amazon参考価格:6,490円


火消し壺_クオルツ

Amazon参考価格:4,180円

出典:Amazon.co.jp

■素材:ステンレス製 ■サイズ:Φ200×180mm ■容量:5.5L ■重量:830g

引用:Amazon.co.jp

出典:Amazon.co.jp

Amazonレビュー抜粋

・しっかり蓋ロックできてステンレス製の火消し壺を探していました
ユニフレームのは値段が高くて諦め他のを探していたらこちらの商品を発見、値段も安く品質もよくて大満足です!
一点注意点が、といっても少し考えれば分かる事ですが…
足がついているけど短すぎて熱が下に伝わってしまいます、熱い灰を入れたところ火消し壺の下の芝が焼けてしまいました注意してください

Amazon参考価格:4,180円


火消し壺_武田コーポレーション

Amazon参考価格:1,601円

引用:Amazon.co.jp

サイズ:約22×18.5×27.5㎝
素材:スチール
中国
サイズ:約22×18.5×27.5㎝
炭火を簡単安全に自然消火!
自然消火後の炭は再利用できます。
本体φ18.5cm

引用:Amazon.co.jp

引用:Amazon.co.jp

Amazonレビュー抜粋

・コンパクトに折りたためるのはすごくいい。組み立ても簡単だし、足を差し込むと展開した本体が固定されるので、よくできてるなぁと思います。
まだ1回しか使用していませんが、大人2人バーベキュー2時間程度で2kg弱の炭を使いました。本体の内側に100均のバーベキュー用ホイルを敷いていましたが、底の角部分は高温のためホイルが溶けていました。次回は底部分だけホイルを二重にしようと思います。
今回、網は100均の40×30のものを使いましたので付属網の使用感はわかりません。あと、ロストルが熱で変形してしまい、そのままでは外せず、手で形を戻してから外しました。

Amazon参考価格:1,601円


キャンプに最適な火消し壺の価格比較

※参考価格になりますので、実際の販売画面でご確認ください。
商品名をクリックするとAmazonに飛びます。

BUNDOK(バンドック) 1,553円
武田コーポレーション 1,601円
グリーンライフ(GREEN LIFE) 1,849円
キャプテンスタッグ 2,164円
クオルツ 4,180円
SUKU 4,980円
ロゴス(LOGOS) 6,490円

キャンプに最適な火消し壺の売れ筋ランキング

キャンプに最適な火消し壺のamazonの売れ筋ランキングはこちらです。

キャンプに最適な火消し壺7選 まとめ

いかがでしたか?

今回は、キャンプに最適な火消し壺をご紹介しました!

キャンプに最適な火消し壺をお探しの方は是非参考にしてください!